プライベートビエラで解決!ダイニングテーブルからテレビが見えない問題。

プライベートビエラ

ダイニングテーブルからテレビが見えづらいのが悩み…。何か良い方法無いかな?

家族でテレビを見ながら食事をしたい…
でも食卓からテレビが見えない…

部屋の形や家具の配置によって食卓からテレビが見えづらくなることありますよね。

ダイニングテーブルからテレビが見えない問題

我が家はPanasonicのプライベートビエラで解決しました!

配線不要のポータブルテレビでモニターとチューナーを接続する必要がなく
ダイニングテーブルにモニターを置く際にチューナーの置き場所を考える必要はありません。

みのり

この記事でお伝えするのはこちら!

  • ポータブルテレビの他に導入を検討したもの
  • プライベートビエラの正直レビュー

ダイニングテーブルからテレビが見えない、家族で食卓を囲みながら楽しくテレビが見たい、
そんな悩みを解決する内容となっていますのでぜひ最後までご覧ください(^^)

目次

ダイニングテーブルからテレビが見えない問題

みのり

我が家のリビングがこちら

テレビはソファーの方へ向いているので、
ダイニングテーブルで食事をしながらテレビを見ることはできません。

前提として
  • 部屋が狭く、家具の配置を変えることは難しい
  • 家族の希望で食事中はテレビが見たい

食事のときは毎回ダイニングテーブルから見えるようにテレビの向きを変えていました。

こんな感じです

しかし、
夫がテーブルに対して横向きに座りながら食事をすること
子供たちの手でテレビを動かされること、が嫌でなんとかしたいと悩んでいました。

みのり

悩んだ結果、ダイニングスペースにもテレビを置く案が浮上したのです。

テレビ以外で導入を検討したもの

『ダイニングテーブルからテレビが見えない問題』を解決するためにもう1台テレビを増やすことにしましたが、まだ迷いも…。

悩んだ理由はこちら
  • 今後引っ越す可能性が高く、新しい家では不要になるかもしれない
  • チューナーはどこに置く?
  • テーブルの上にモニターを置く、見ないときは邪魔かな
  • 近い距離にテレビが2台横並び…見た目が気になる

テレビを増やす以外に解決策はないか考えた結果、
最初に候補として挙がったのがプロジェクターです。

プロジェクター(ポップインアラジン)

PopinAladdin HPより
  • 一般的な照明器具のシーリングライトにプロジェクターを搭載したもの
  • コードレスで置き場所に困らない

以前から気になっていたプロジェクター、新しくテレビを増やすよりも見た目がすっきりするし、なにより試してみたい!気持ちが強く真っ先に検討しました。

ポップインアラジンのメリット・デメリット
  • ダイニングで使わなくなっても寝室で使える
  • 照明に搭載されているので使わない時も邪魔にならない
  • ダイニングスペースで使うには画面が大きすぎる
  • 朝や部屋が明るい状態では見えづらそう
  • お値段が高い

結果的に、朝の20分と夕飯の1時間弱しか使わない我が家の用途には向いていないので却下となりましたが、
今後寝室にテレビを増やそうとなったときには間違いなくこのpopin Araddinにすると思います!

パソコン

ダイニングテーブルにデスクトップ型パソコンを置き、それでテレビが見られたらいいなと思いました。

みのり

Macとか置きたい…広がる妄想…

しかし調べてみると、専用のチューナーやサブスクの登録が必要だったりと地上波のテレビを気軽に観れるという感じではなかったので断念しました。

20インチ以下の小型テレビ

ダイニングテーブル奥にこのような↓ハイタイプのテレビ台を設置し、小型テレビを置く!

みのり

これが一番現実的かな

ただやはり気になるのは配線問題と、今後引っ越しなどでダイニング用のテレビが不要になった場合のテレビ台の活用方法が無さそうなこと。

賃貸なので壁掛けも難しいため、小型テレビもなかなか決め手に欠けるところがありました。

Panasonicのプライベートビエラ:実際に使った感想

プライベートビエラ

そしてたどり着いたのが持ち運びが可能なポータブルテレビ、

Panasonicのプライベートビエラです!

チューナーをコンセントに接続するだけで、モニターとチューナーを接続する必要が無い!別々の場所に置ける!ところが最大の魅力です。

PanasonicHPより

購入したのはスタンダードモデル

プライベートビエラは防水タイプやBluetooth対応などいくつかラインナップがあります。

Panasonic HPより
Panasonic HPより

我が家はスタンダードモデルUN-19FB10Hの、旧モデルにあたるUN-19FB10-Kを購入しました。

UN19FB10-Kの特徴
  • 19インチと大きめの画面
  • 防水仕様ではない
  • 内蔵ハードディスク録画は×
  • YouTube / Netflix / Hulu / U-NEXT / dTV / DAZN / Paravi 視聴可能
  • Amazonプライムは視聴不可(プライベートビエラ全機種不可)
  • Bluetooth®対応×
  • 3段階チルトスタンド
  • モニター引っ掛け可能◯

ダイニングテーブルで食事時に観るのが目的で、
防水やその他の機能は不要&安価なタイプで十分だったのでこちらに決めました。

みのり

こちらから商品をご覧頂けます!

モニターとチューナーは離れて設置が可能

実際に届いた時の様子をご紹介します。

プライベートビエラ
プライベートビエラ
プライベートビエラ

チューナーは手のひらに乗るぐらいコンパクトです!

プライベートビエラ
こちらがチューナー

プライベートビエラ アンテナ線がない部屋でも視聴できる

我が家ではチューナーをダイニングの隣の部屋に設置しました。

みのり

モニターとチューナーは直線で6m弱離れています

このぐらいの距離なら接続にほぼ問題ありませんが、なるべくモニターとチューナーの間には大きな障害物が無い場所を選びました。

購入後このようにダイニングテーブルに置いて使っています。

みのり

家族で食事をしながらテレビが見られるようになりました!

どの席の人も食事中に体の向きを変えずに見られるし、
19インチと大きめなサイズにしたので少し離れた席の人でも十分に見ることが出来ます。

コンパクト収納

気になっていたテレビが2台並んでしまう見た目はこんな感じ。

プライベートビエラ

やはりちょっと気になります…。

が、ここがポータブルテレビの良いところ!!
持ち運びが可能なので来客時などはこのようにコンパクトに収納しておくことができます。

引っ掛けて使える、持ち運びも楽々

Panasonic HPより
Panasonic HPより

引っ掛けて使えるところも大きな魅力です。

ダイニングテーブルで使うなら置くよりも浮かせた方がテーブルが狭くならずに使えるので良いですよね!

我が家も引っ掛ける目的で購入したのですが賃貸なので傷が付かないような設置方法を検討中です。

みのり

持ち運ぶ時にも取っ手があると便利です!

テレビを付けている時間が減る

以前は、リビングのテレビは人がいるときは常に付いている状態でした。

テレビが付いている→子供が「なにか見たい」となりやすい

ダイニングスペースにテレビを増やしてからは、
リビングかダイニング、テレビを付けるのはどちらか1台のみというルールにしました。

すると、
食事を始めるときにダイニングのテレビを付ける→食事を終えたらテレビを消す
→リビング側のテレビを付けるor誰も見ないときは付けない

こういった流れになりリビングのテレビがなんとなく付いている状態は自然と無くなっていきました

みのり

子供たちも決まった時間以外にテレビを見たがることが減りました!

残念だったところ

テレビの画面が3秒ぐらい固まることが時々あります。

そのまま少し待てば戻るので私はあまり気になりませんが、子供たちは固まると「もうっ!」と怒っています…(笑)

関係ないと思いますが、
モニター近くのキッチンで電子レンジを使うと画面が固まる率が高い気がします。

対処法はHPの「よくあるご質問」に書いてありました。↓

Panasonic HPより

モニターとチューナーの間にある障害物を減らしたり、別売りの中継機を使うなどして改善できるようです。

エディオン 楽天市場店
¥12,061 (2022/06/09 11:56時点 | 楽天市場調べ)

さいごに

ダイニングテーブルからテレビが見えない問題は、
ポータブルテレビ【Panasonicのプライベートビエラ】を導入して解決しました。

間取りや家具の配置で、どうしても食卓からテレビが見られない場合は、ダイニングスペースにもう1台テレビを増やすのもアリだと思います。

ポータブルテレビならチューナーの置き場所に悩む必要がなく

ダイニングで使わなくなった場合も、
キッチン・浴室・子供部屋・寝室などどこへでも移動して使えるところも魅力的です。

みのり

Panasonicのプライベートビエラ、気になった方はぜひ一度ご検討ください!

PCボンバー 楽天市場店
¥44,720 (2022/06/08 21:17時点 | 楽天市場調べ)
プライベートビエラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次