何歳から?こども用Suicaの作り方と注意点を分かりやすく解説!

こども用Suica
みのり

電車好きな男の子を育てる2児ママみのりです

小さな子どもと電車でお出掛けをするときは基本的に子どもの電車賃はかからずに乗れますよね。

とてもありがたいけれど子どもが成長するにつれてこんな疑問を抱いたことはありませんか?

あれ?子供は何歳から運賃かかるんだっけ?

6歳?小学生になったら?

答えは小学校入学後の6歳からです。

しかし電車に乗るたび毎回切符を買うのも大変ですよね。

そこで、
我が家の電車好きの長男に先日こども用Suicaを作ったので、

こども用Suicaの作り方や注意点、失くしたときの対処法などを分かりやすくまとめてみました。

これからこども用Suica購入を考えている方の参考になればと思います。

こんな人におすすめ
  • 子どもが小学生になり毎回切符を買うのは手間
  • こども用Suica気になるけど作り方がわからない
  • 子どもに持たせて無くさないか心配
目次

Suicaの種類

Suicaには、
記名不要のSuicaカードと、記名式のMy Suicaの2種類があります。

こども用Suicaは小児運賃の設定をするため、My Suicaのみになります。

何歳から作れるのか

こども用Suicaは「こども」運賃に設定されるので、
小学校入学後の6歳から作ることができます。

電車の運賃は
「おとな」「こども」「幼児」「乳児」の4つの区分に分けられています。

おとな・・・大人の運賃
こども・・・おとなの半額
幼児 ・・・無料(条件付きでこども運賃要)
乳児 ・・・無料(条件付きでこども運賃要)

「こども」運賃もグリーン券や寝台券など半額にならない場合もあるので詳しくはJRおでかけネットをご確認ください。

同じ6歳でも運賃は違うってこと?

みのり

実際にみどりの窓口で聞いてきたよ!

またこどもSuicaには有効期限があり、
小学校卒業年の3月31日までとなります。

こども用Suicaを使える期間は小学校入学後の6歳〜小学校卒業前の12歳となります。

作り方

購入できる場所

Suicaエリア内にある、
JR東日本の駅のみどりの窓口
およびJR東日本の新幹線停車駅みどりの窓口

どこの駅でも作れるわけじゃないんだ!

みのり

そう!みどりの窓口がある駅じゃないとダメなの

みどりの窓口がある駅はこちら☞

多機能券売機では買えません
(大人用MySuicaやSuicaカードは券売機で購入可)

必要なもの

  1. 利用する子どもの本人確認ができるもの(健康保険証でOK)
  2. チャージするお金

本人はいなくてOK、親が代理購入も可能ですが子どもの本人確認書類は必須です

小鉄ママ

子どもが学校に行っている間に私だけで作りに行けるんだね!

みのり

もちろん!内緒で作っておいてプレゼントしたら喜びそうだね!

手順

実際に作ったSuicaがこちら
  1. 窓口でこども用Suicaを作りたいと伝える
  2. 申込用紙の記入
    (氏名・生年月日・性別等)
  3. 本人確認書類の提示
  4. チャージする金額を選ぶ
  5. その場で即発行、受け取る

預り金(デポジット)が500円かかるので、たとえば1,000円チャージしたら使える残高は500円ということになります。

入金(チャージ)方法

駅の券売機もしくはコンビニなど一部店舗にて、現金でのチャージとなります。

iCマークのある、

  • 自動券売機
  • 多機能券売機
  • のりこし精算機

最低500円〜上限20,000円まで

親が事前にチャージしたいときにコンビニが使えるのも助かりますね!

現金チャージ利用可能店舗
・NewDays
・セブンイレブン
・デイリーヤマザキ
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ローソン
・イオン

最近では小学校低学年から携帯を持つ子も増えてきましたよね。

そこで、
こども用SuicaとモバイルSuicaの連動はできるのか気になるところですが、

結論:出来ません。

※中学生以上からはモバイルSuicaも使えます。(中学生=おとな運賃)

また、便利なクレジットカードでのチャージですがこちらも基本的には不可です。

本人名義のクレジットカードのみ、親名義のクレジットカードからのチャージ不可

再発行の手続き

子供にSuicaを持たせる上で一番心配なのが紛失ですよね。

現金を持ち歩いてるのと同じだもんね

みのり

落としても気付かなかったら、と心配だよね

こども用Suicaは購入時に氏名、生年月日、性別等を登録しているので、
その情報をもとに再発行してもらうことが可能です。

※情報に誤りがあると再発行できなくなるので購入時はしっかり確認しましょう。

Suica裏面右下のカード番号(JE…)でカードの特定も可能なので念のため購入したら控えておくことをおすすめします。

駅の窓口へ

無くしたことに気がついたらすぐに窓口へ申し出ましょう。

  • Suicaエリア内の主な駅およびJR東日本の新幹線停車駅の窓口、バス営業所

再発行は翌日以降となります。
改めて取りに行く必要があるので、
自分が行きやすい駅の窓口にしておくと良いです。

その際は本人確認書類(子供の健康保険証など)が必要になります。

カードの停止手配が完了した時点で、
入金(チャージ)残高は保証されます。

カード停止手配以前に紛失したカードを使用されていた場合の残高は保証されません。
コンビニ等で悪用される可能性もあるので、紛失に気づいたらすぐに停止手続きをしましょう。

手数料

再発行手数料 520円
新しいカードの預り金(デポジット)500円

受け取り

再発行手続きをした、
翌日以降〜14日以内に受け取り可能

※14日を過ぎると再度申し込みが必要になるので注意してください。

カードが見つかったら…

一度再発行手続きをしたら申し込みの取り消しはできません。

しかし紛失したカードをみどりの窓口へ持っていくと、預り金(デポジット)500円が返金されますので持って行った方が良いですね!

その際は身分証明書が必要になりますので持参しましょう。

注意点

PASMOとの併用不可

こども用Mysuicaとこども用Suica定期券、小児用PASMOは、
いずれか1枚のみしか利用できません。

中学生になったら変更手続きが必要

こども用Suicaは小学校卒業年の3月31日までの利用となります。

4月1日以降は利用できなくなるので、

Suicaエリア内にある駅の、
みどりの窓口もしくは多機能券売機で、大人用のMySuicaに変更してください。
(チャージ残高の引き継ぎ可能)

まとめ

こども用Suica
  • 記名式のMy Suicaのみ
  • 小学校入学後6歳から
  • みどりの窓口がある駅で購入可
  • 即日発行
  • 子供の本人確認書類が必要
  • 親が代理で購入可
    (本人確認書類は必須)
  • 預かり金(デポジット)が500円かかる
  • 入金は駅の券売機やコンビニなど現金のみ
  • 再発行も可能
  • PASMOとの併用不可
  • 中学生以降は変更手続き要

以前から気になっていた子ども用Suicaですが、息子にはお誕生日のサププレゼントとしてあげました。

ずっと欲しがっていたので大喜び!

路線図が載っているので大人が見ても面白いです!

息子が2、3歳のころは入場券とおにぎりを持ってホームで電車を見ながらランチなんてこともしょっちゅう。笑 

電車好きのお子さんもそうではない子も、
小学校入学のタイミングに検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

にほんブログ村 子育てブログへ
こども用Suica

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次